身長150cmの小さな身体、大きな瞳に白い肌、見事に整った顔立ちに、完璧なまでのショートカットが似合う「笹山りん」のデビュー作。クラシックバレエで培った軟体を、笑顔と幼さを武器に大胆ポーズで繰り広げる。