「素で飾らない石川梨華」と「お嬢様の石川梨華」を個性の異なるふたりの写真家が撮り分けた前作に引き続き、今作も非常にコンセプチュアルな作品に仕上がりました。