男気屋プロデュースが平成最後のクリスマスに贈る2タイトル、1人目は置き乳Gカップグラドルとしてコケティッシュな魅力を見せる深井彩夏チャン。今作のディレクションを任せるのは前作「甘美な指先」のTenjo監督に続き、同じく初の組み合わせとなるチュンペイ監督。溢れる創造力と進化し続ける高度なスキルによって、深井彩夏のポテンシャルを違うベクトルから引き出してくれました。しっかりとしたストーリー構成のもと、爆乳Gカップとグラマラスボディが幾度となく迫ってくる映像に驚くこと間違いなしです!